ALWAYS
CHALLENGING採用情報

Ryuki Anbe

営業部 新卒入社

Ryuki Anbe
  1. Q. 現在の仕事の内容と仕事の面白い所を教えてください。

     営業として食品メーカー様や印刷会社様を主に担当させていただいております。仕事の内容としてはお客様の元へ訪問し、箱の形式やデザインといった要望のヒアリング、社内にてサンプル作成の手配等、案件をすり合わせていきます。

     人の数だけ答えがあるという点です。一見、単純に見える段ボールですが、例えば、瓶を梱包する為の箱に付属する仕切りを設計する場合、3人で考えると3人とも違った設計が出てきます。それぞれ理由があって設計をするのですが、一つとして同じ設計はありません。お客様のご要望を元に最適な箱を検討しますが、決まったモノを売るのではなく、自分で考えつくした箱をご提案できる所も面白い所です。

    Ryuki Anbe
  2. Q. 就職活動時に藤屋を知ったきっかけと、選んだポイントを教えてください。

     生まれも育ちも新潟であった為、新潟県内にある企業に的を絞り、就職活動を行なっていました。ある合同企業説明会の出展企業リストを見た時、“段ボール”というワードを見て、普段何気なく見ている段ボールを製造している会社に興味が沸き、ブースへ行ったのがきっかけでした。
     
     元々、営業職にすると決めていたわけではなく、昔からモノづくりが好きだった事もあり、生産職も視野に入れていましたが、弊社のブースで話を聞き、自分で考えたものが世の中に出るという点に惹かれて営業職志望で選考を受けることにしました。

  3. Q. 段ボールの印象は入社前と比較して変わりましたか?

     学生時代はスーパーマーケットでアルバイトをしていたこともあり、段ボールは商品を梱包して出荷、出荷後はリサイクルという使い捨てのイメージが強かったです。入社後は出荷用はもちろんの事、段ボール素材の家具や遊具、什器等、様々な所で活用事例があることを知り、無限の可能性があると感じています。

    Ryuki Anbe
  4. Q. 社内の雰囲気はどうですか?

     業務時間中は集中して業務を行なっている社員が多い印象です。また先輩の方々は業務内容をしっかりと把握されている為、分からない事を質問しても曖昧な答えで返答されることがなく、理由を付けて返してくれます。

     社員との関わりとしては、同期と仕事終わりにご飯を食べに行くことや、休日に出掛けることも多いです。また弊社のサッカー部の活動にも参加している為、部署や年齢の壁を超えた場でもコミュニケーションを取っています。

    Ryuki Anbe
  5. Q. 社会人になって変わった事を教えてください

     時間を有効活用するという意識が生まれました。学生時代はよくある学生生活を送っていましたが、仕事を始めると時間の確保が難しい為、できることはできるうちにと計画的に行動するようになりました。また営業職だと様々な業種のお客様とお話をする機会がある為、今まで知らなかった情報を得ることが多く、毎日が勉強の日々です。

  6. Q. ちなみにオフはどのように過ごしていますか?

     休日は仕事はせず、完全にリフレッシュしています。ドライブと温泉が好きなので、毎年、マイカーを使って隣県の温泉地へ足を運んでいます。栃木の那須温泉がオススメです!

Ryuki Anbe

営業部
新卒入社

出身
新潟県新潟市

趣味
ドライブ

好きな食べ物
ピザ
Ryuki Anbe