ALWAYS
CHALLENGING採用情報

Megumi Furuyama

生産部 新卒入社

Megumi Furuyama
  1. Q. 現在の仕事の内容と仕事の面白い所を教えてください。

     以前は製品を製造する機械の操作がメインでしたが、最近では新しく入社された方へ機械の使い方の指導も行っています。また新しい機械の操作も先輩から指導を受けています。今後の目標はより多くの種類の機械を操作できるようになり、様々な形状の製品を作れるようになる事と、指導の機会を増やし、後輩の育成という点も勉強していきたいです。

     面白い所としては、段ボールの生産は機械で行いますが、気温や湿度による段ボールの状態、機械の刃物の状態 等 細かい点の見極めが重要です。機械だけに頼らず、最後は人の手、技術で製品を作り上げる事に面白みを感じています。

    Megumi Furuyama
  2. Q. 就職活動時に藤屋を知ったきっかけと、選んだポイントを教えてください。

     就職活動の際に、藤屋以外にも複数の製造業の会社を見学しましたが、あまりイメージとマッチせず就職先を検討していた所、学校の先生から藤屋の紹介を受け、会社見学会に参加したのがきっかけです。

     ものづくりの会社を複数社、仕事内容や会社見学等を参考に考えていましたが、単純なライン作業ではなく、機械の細かな調整等を人の技術を使って生産に向き合っている事に面白みを感じ、選考を受ける事にしました。

  3. Q. 段ボールの印象は入社前と比較して変わりましたか?

     入社前はあまり段ボールを生活の中で気にする事はなかったですが、入社後はスーパー等では段ボールに目が行くことも多いです。スーパーで自身が作ったメロンの箱を見た時は嬉しかったです。笑

    Megumi Furuyama
  4. Q. 社内の雰囲気はどうですか?

     製造の社員の年齢層は下は10代、上は60代と幅広く、自身の両親位の年齢の方もおります。自分自身若手よりということもあり、やさしく面倒を見て頂いています。また何かあれば気軽に相談できる人が多いと感じています。

  5. Q. どうして製造の仕事を選んだのですか?

     親族が技術職である事が影響し、製造業や工場でのものづくりという仕事のイメージがありました。その為、製造の仕事を選んだのは家族から影響を受けたことが大きいですが、同時に力仕事というところに魅力を感じた事も今の仕事を選ぶ決め手となりました。

    Megumi Furuyama
  6. Q. ちなみにオフはどのように過ごしていますか?

     家族や友達と過ごすことが多いです。夏は仕事終わりに少しドライブしたりして、オン、オフは切り替えてリフレッシュしています。

Megumi Furuyama

生産部
新卒入社

出身
新潟県新潟市

趣味
音楽鑑賞

好きな食べ物
カレーライス
Megumi Furuyama