DESIGN LABOデザインラボ

ユリの段ボール (魚沼三山 デザイン)

■産地
魚沼市(旧堀之内町)のユリの出荷箱です。

■形状
花の箱は通常の箱より細長い箱で、2ピース(2枚のシートを貼り合わせて生産しています)の形状となっています。

■デザイン
当時デザイン検討時、ユリの箱といえば茶箱や白箱の単純なデザインが多い傾向にありましたが、
三山ブランドを際立たせる為に派手な色合い(黄色)を採用し、長い年月をかけて産地・ブランドイメージを定着させてきました。
現在もひときわ目立つ箱となっています。

ブランディングは一夜にして成功するものではなく、年々 ユーザーの目に触れさせる事で少しずつ認知されていきます。
早い段階でこのインパクトあるデザインを打ち出した事で、今の魚沼三山=黄色の箱 というイメージに繋がっているかと思います。


市場でたくさん並ばれた箱の中で目立つことは外観要素として非常に大切なことです。デザインだけでなく周りと違った色を利用することで差別化等をはかり、結果的に産地のデザインとして定着させていくことができると考えています。


オリジナルデザインの段ボールのご相談もお気軽にいただければと思います。

ユリの段ボール (魚沼三山 デザイン)
  • ユリの段ボール (魚沼三山 デザイン)
  • ユリの段ボール (魚沼三山 デザイン)
  • ユリの段ボール (魚沼三山 デザイン)
  • ユリの段ボール (魚沼三山 デザイン)
  • ユリの段ボール (魚沼三山 デザイン)
  • ユリの段ボール (魚沼三山 デザイン)
案件/事例名
JA北魚沼様 / 魚沼三山の段ボール
事例業種
素材
ダンボール